女性は目元が変わるだけで印象が違う

「人は第一印象が大事」とよく言われるように、初めて会ったときにいい印象を相手に与えられるかどうかは、その後の人間関係を築いていく上でとても重要なことです。
魅力的な笑顔をしていたり、よい表情をしていると、相手に好感を持ってもらう足がかりになります。
その中でも目元は、女性の顔の印象を大きく左右する大事なパーツです。
目元の印象を少し変えるだけで、自分のイメージを明るく見せたり、より魅力的に見せたりすることができます。
男性が女性に会ったときに、もっとも注目するポイントは目である、とも言われています。
それくらい、目元は重要なパーツなのです。
目元を綺麗にすることは、仕事や恋愛でも、よりよい関係をつくっていくことにつながります。

一方で、働く女性や、パソコンなどを日常的によく使用する女性がよく抱える目元の悩みが、クマができてしまうことです。
クマができる原因としては、パソコンやスマートフォンなどの電子機器を長時間眺めていることによってできるクマです。
疲れやストレスからくる眼精疲労によるもの、化粧による色素沈着によるクマなど、様々なことが考えられます。
クマがあると、疲れているように見え、年齢も老けて見えることがあります。
こうしたクマを無くせば、より若々しく、魅力的に見せることができます。
また、高齢になってきた女性の場合、目元のシワが気になる、という方も多くいます。
シワがあると、どうしても年齢を感じさせる印象を与えてしまいます。
こうしたシワの原因としては、乾燥と紫外線によるダメージが考えられます。
目元は皮膚が薄く、特に乾燥しやすい場所です。
一度できたシワが定着してしまうのは、乾燥が原因です。
更に、眼が疲れているとその周りの血行が悪くなり、それも乾燥の一因となってしまいます。
目元の乾燥を防ぐためには、化粧水を使うなどして、保湿を心がけることが大切です。
シワができるもう一つの原因、紫外線は、肌にとって大きなダメージを与えます。
紫外線のダメージを受けると、水分の保持力が低下し、肌のハリや弾力が失われます。
紫外線は、シワを作るだけでなく、肌の健康にもよくない影響を与えます。
紫外線から肌を守ることは、肌を守る上で大切なことです。
こうした対策をすると、目元の印象もよくなり、より自信を持って生活することができます。

印象を変えるには口角を上げることも大事

印象を左右する大きなポイントは、目元だけではありません。
笑顔は、自分をより魅力的に見せる上で重要な要素の一つになります。
素敵な笑顔には、見る人の気持ちを明るくし、好意的な感情を持ってもらいやすくなる効果があります。
今の笑顔よりももっと素敵な笑顔を手にいれることで、より印象を変えることができるようになるかもしれません。
上手に笑顔を作るためには、口角をあげることが大切です。
口角が下がっていると、不機嫌な印象を与えたり、なんだか怒っているのかもしれない、と相手に思わせてしまうことがあります。
唇を横に伸ばすのではなく、口角をやや上にぐっとあげるイメージで表情を作ると、上手な笑顔を作ることができます。
口角がきゅっと上がっていると、綺麗な笑顔を作れることに加えて、顔のたるみやほうれい線の防止にもつながります。

また、口角を動かす表情筋は、普段使っていないと、だんだんおとろえていってしまいます。
あまり人と喋っていないというときや、最近笑っていない、という場合には要注意です。
表情筋がおとろえて、口角がうまく上がらなくなっているかもしれません。
魅力的な笑顔をつくるためには、口角があがっていることが不可欠です。
そんなときには、口のまわりのストレッチをするなどして、口角まわりの筋肉をほぐしてみることをおすすめします。
口のまわりの筋肉がほぐれてくると、顔全体の筋肉もほぐれてきて、よりうまく表情を作れるようになるでしょう。
魅力的な表情をしている人は、それだけで人を惹きつける力を持っています。
自分の印象を変えたい、と思っている方は、目元を綺麗にすること、そして口角を上げ、普段から笑顔を意識してみることを心がけるとよいでしょう。